小児矯正・小児歯科|東大阪市の歯医者・歯科|鴻池新田駅5分

鴻池新田駅5分

駐車料金負担

キッズコーナー

バリアフリー・訪問歯科

東大阪市歯科医師会加盟

矯正歯科・マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

東大阪で1番痛くない歯医者を目指しています

06-7163-9070

東大阪市鴻池元町11-4東大阪エリア訪問歯科対応

小児矯正・小児歯科

呼吸から変えていく当医院の小児矯正

小児矯正・小児歯科

発育途上にあるお子さまの歯列矯正は、単に歯を並べるだけでは良い結果が得られません。上下の顎の位置関係や呼吸の仕方など、歯並び以外の要素のも歯列の状態に強く関連しているからです。当医院ではそんなお子さまの歯列不正を呼吸法から変えていく取り組みを行っております。

顎骨の位置や大きさの異常がそのまま歯列不正に

歯列不正歯は、顎の骨の上に並んでいますので、顎の骨が小さかったり、上下で位置がずれていたりすると、その時点で歯列を整え、かみ合わせを向上させることは難しくなります。

また、上顎骨の発育が悪いと、呼吸の際に空気が通る鼻腔も狭くなるため、自然と口呼吸となります。下顎の劣成長も舌を喉の奥へと追いやるため、気道閉塞の原因となります。これらの異常は、歯列不正を招くだけでなく、酸素の供給不足で発育にも悪影響が及ぶため、早急に対応する必要があります。

ちなみに、発育途上にある小児期であれば、これらの異常は改善することが可能といえます。

呼吸が障害されることによる悪影響

悪影響顎の骨の発育異常で、呼吸しにくい状態にあると、脳への酸素供給が滞ります。その結果、情緒不安定になったり、集中力が低下したりすることで、日常生活にも支障をきたすことがあります。また、上顎の発育が遅れることで口呼吸が促されると、細菌やウイルスなどの病原体がダイレクトに気道へと侵入するため、扁桃腺が腫れやすくなったり、免疫力が低下したりします。その他、アレルギーを発症しやすくなるという報告もあります。

呼吸を改善することで歯並びも良くなる

歯並び小児矯正では、上下の顎の発育異常を改善する治療法があります。さまざまな矯正装置を活用して、顎の位置や大きさなどを正常なものへと変えていけるのです。

その結果、歯がきれいに並ぶ環境が整うため、結果的に歯並びもきれいになります。また、口呼吸から鼻呼吸へと変わり、呼吸障害も取り除かれます。

二郎歯科式「コンビネーション小児矯正法」

コンビネーション小児矯正治療法

当医院の小児矯正では、ワイヤーと拡大床を併用したコンビネーション小児矯正法を採用しております。ワイヤー矯正とは、成人の矯正でも用いられる最もポピュラーな矯正装置で、歯を動かす力や精度は保証済みです。ただ、装置の形態が非常に複雑で、異物感が大きいだけでなく、清掃性の低下も伴うため、お子さまには不向きな点も見受けられます。そこで異物感が少なく、清掃性も高い拡大床を併用することで、それぞれの装置のデメリットを補い合い、メリットを最大限にまで高めます。その結果、お子さまへの負担が小さくなり、非常に高い矯正効果も期待できるのです。

拡大床矯正装置

拡大床矯正装置

必要に応じて取り外せる矯正装置ですので、歯磨きの際にも邪魔になることがありません。

ワイヤー矯正装置

ワイヤー

歯面に金属製のワイヤーを装着することで、歯列の乱れを治していく装置です。顎の骨の発育を誘導することもできます。

マウスピース矯正

マウスピース

マウスピース型(プレオルソ・T4K)は、眠っている時に装着する矯正装置です。受け口の矯正に用いられることが多いです。

二郎歯科の小児矯正

小児矯正

二郎歯科では、今ある歯列の乱れを治すだけでなく、将来を見すえた矯正治療を提案させていただいております。治療計画を立案する際も、親御さまの立場に立ち、お子さまの気持ちも考慮させていただきます。そうして、お子さまの将来にとって最善といえる矯正治療を実施させていただきます。

歯医者嫌いにならないことを最優先に

歯医者さんを好きになる

虫歯治療で歯を削るにしても、歯列矯正で歯を動かすにしても、お子さまが歯医者嫌いにならないような施術を心がけております。具体的には、以下に挙げるような4つの取り組みを実施しています。

① 始めにリラックスしてもらう

お子さまの緊張緩和

お口の中を治療されるというのは、大人にとっても嫌なことですので、お子さまが治療前に緊張したり、恐怖心を抱いたりすることは当然といえます。そこで当医院では、まず始めにお子さまとコミュニケーションをとることで、緊張をほぐします。また、治療に使用する器具などを触ってもらうことで、恐怖心を緩和します。

② お子さまにも治療の説明をする

お子さま目線の治療説明

当医院では、治療内容の説明を親御さまだけでなく、お子さまにも行っております。丁寧に説明することでお子さまも治療内容を理解でき、歯の大切さに気付いてもらえます。その結果、自宅におけるセルフケアも積極的にがんばってくれるようになります。

③ 親御さま同席の親子診療

親御さん同席での治療

当医院では、お子さまの歯科治療に親御さまも同席していただいております。治療を実際に見ていただくことで、治療内容を再確認することができますし、適切な処置が施されていることも確認していただけます。そうして親御さまにも治療に関する知識を共有していただくことで、お子さまの歯の健康への関心を高めていただけたら幸いです。

④ 咬合誘導で顎骨の発育を正常に

顎の発育面のご提案

顎の発育に問題があると、将来の歯並びにも悪影響がおよぶことがあります。例えば上下の顎の位置がずれているような症例です。そうしたズレは、多くのケースで発育の異常に起因しています。そこで当医院では、咬合誘導(こうごうゆうどう)を行うことによって、顎の発育を適切な方向へと誘導し、将来予想される歯並びの異常を予防する取り組みも行っております。

妊娠中の方は胎児への影響も考えた治療を

今現在妊娠している方や近いうちに妊娠予定の方はぜひ、二郎歯科までご来院ください。妊娠期にある女性にとって、歯周病をはじめとした口腔疾患のコントロールは非常に重要といえます。なぜなら、歯周病や虫歯などは、お母さまから胎児、あるいは赤ちゃんに直接感染が起こるため、お母さまは口腔衛生状態に配慮する必要があるからです。とくに歯周病に関しては、胎児に先天的な全身疾患をもたらすこともあるため、要注意といえます。また、妊娠中の歯科治療は極力避けなければならないので、できるだけ妊娠前に治療を終えてしまうのが賢明です。

東大阪で発育も考慮したお子さまの歯科治療

小児歯科、小児矯正歯科をお探しの方

二郎歯科では、お子さまの将来まで見すえた小児歯科治療および小児矯正治療を実施しております。また、妊婦さんに対する安全な歯科治療も提供しておりますので、ご要望があれば気軽にお問い合わせください。私たちは妊娠中の女性や出産後のお母さまを全力でサポートさせていただいております。

トップへ戻る