予防歯科・歯科検診|東大阪市の歯医者・歯科|鴻池新田駅5分

鴻池新田駅5分

駐車料金負担

キッズコーナー

バリアフリー・訪問歯科

東大阪市歯科医師会加盟

矯正歯科・マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

東大阪で1番痛くない歯医者を目指しています

06-7163-9070

東大阪市鴻池元町11-4東大阪エリア訪問歯科対応

予防歯科・歯科検診

患者さまの50%が予防目的の歯科医院

予防歯科・クリーニング

予防歯科は、虫歯や歯周病を予防することが目的の診療科です。虫歯になる前に適切な予防処置を施すことで、歯を削らずに済み、医療費がかさむこともなくなります。そんな患者さまの負担を軽減できるのが予防歯科です。

① 痛くなる前に来院するのが二郎歯科です

痛くなる前に当医院の患者さまの約半分は、治療(キュア型)ではなく予防(ケア型)を目的に通院されております。つまり、痛くなる前から歯医者に来院されているのです。これは一般的な認識からすると、驚くべき状況かもしれませんが、広い視野でみると何ら不思議なことではありません。

なぜなら、予防処置を重視することで、虫歯や歯周病の発症を防ぐことができますので、将来まで残せる歯質の量が増えます。また、つめ物やかぶせ物を作るための費用も不要となるのです。

そうしたケア型の歯科治療に初めて出会った患者さまは「もっと若い頃から当医院に通っていれば良かった」と後悔されることも少なくありません。そんなケア型の歯医者である当医院は、東大阪でも広く認識されつつあり、約50%の患者さま予防歯科を目的に来院されるようになりました。

② 東大阪ではトップレベルの歯科衛生士数

歯科衛生士数予防歯科治療の専門家は、歯科医師ではなく歯科衛生士です。歯科衛生士は、ブラッシング指導を始めとした予防歯科処置を専門に学んできたプロフェッショナルですので、予防歯科診療における主役といえます。

当医院では、そんな歯科衛生士が6人在籍しており、日々、患者さまの予防診療にあたっております。この数は東大阪でもトップレベルといえます。

③ スケーラーは超音波と手用を使い分ける

2種類のスケーラー歯垢や歯石を除去する器具であるスケーラーには、2つの種類があります。超音波で汚れを除去するものと、手動でガリガリと歯石などを取り除くものの2種類です。それぞれのスケーラーには異なるメリットデメリットがございますので、汚れの除去を徹底するとなると、2つを必要に応じて使い分ける必要がでてきます。

当医院では、そうした手間と時間のかかる方法で、汚れを除去するスケーリングを実施しております。以下の、2つのスケーラーの特徴を記載します。

超音波スケーラー

超音波スケーラー

超音波を歯面に当てることで、広範囲におよぶ歯垢や歯石などを除去します。

手用スケーラー

手動ハンドスケーラー

手で動かすスケーラーで、細かい部分までキレイに汚れを除去できます。手間と時間はかかりますが、丁寧なスケーリングが可能となります。

歯医者は痛くない時に通うのが正解

痛くない時の歯医者さん

痛くなってから歯医者に通うと、それだけ歯質もお金も失う量が増えます。放置をすればするほど、たくさんの歯質を削らなければならなくなりますし、必要となる補綴装置も大型化していくためです。そこで有効となるのが予防歯科です。二郎歯科では、歯のクリーニングだけでは終わらせず、患者さまの生活習慣における問題点なども見極めながら、根本的な虫歯のリスクを減らす取り組みを行っております。

歯磨きだけでは予防しきれないのが現実

歯磨きだけでは不完全

毎日の歯磨きは、虫歯予防の基本です。適切な方法でゴシゴシと歯を磨き上げることで、虫歯予防へとつなげることができます。けれども、歯の表面にはバイオフィルムと呼ばれる特殊な膜が存在しており、これは歯磨きだけではなかなか落としきれないのです。

予防歯科受診の有無で生じる生涯治療費の差

定期的に通院

痛いときだけ通院

(出典:日吉歯科診療所調べ)

上記の画像は、歯科医院での予防処置を受けていた人と受けていなかった人を治療費や治療内容の点から比較したものです。80歳までにかかった生涯治療費に関しては、300万円という大きな差が生じているのがわかります。また、予防処置を怠った人は、歯そのものを50歳代で失っているのがポイントといえます。このように、予防歯科を受診することで、数十年後にはこれほど大きな差が生じることがあるといえます。

健康に関する後悔の第1位は歯の定期検診!

歯の後悔

(出典:雑誌PRESIDENT(㈱プレジデント社調べ)

高齢になると、体にさまざまな異常が現れてきます。その際「若い頃にあれをしておけば良かった」と後悔の念にかられる方がほとんどです。上記のアンケートのように、たくさんの後悔を抱えた高齢の方がいらっしゃいます。中でも注目すべきなのは、70歳以上の方の回答で、第1位が「歯の定期検診を受ければ良かった」となっている点です。やはり、歯科治療に関する後悔というのは、数十年後に必ずといってよいほど訪れるものなのです。

着色除去だけではない歯のクリーニング効果

歯の定期クリーニング予防歯科処置では、歯のクリーニングが行われます。PMTCのような歯のクリーニングでは、機械の歯ブラシを使って、歯面に付着した黄ばみや黒ずみなどの着色汚れを除去します。同時にスケーリングなども行うことによって、歯ブラシでは取り除くことができない歯石も除去することが可能です。そうしてツルツルになった歯は、単に着色が除去されただけでなく、虫歯や歯周病の原因も取り除かれていますので、口腔疾患の予防効果も高いといえます。

東大阪で虫歯や歯周病予防に強い歯科なら当医院へ

予防歯科

このように二郎歯科では、虫歯や歯周病の予防に力を入れた診療を行っております。これだけ予防歯科に重きを置いた歯科も東大阪では珍しく、予防処置を希望される患者さまに多数ご来院いただいておりますので、皆さまも気軽にご相談ください。

トップへ戻る