舌清掃の方法|東大阪市の歯医者・歯科|鴻池新田駅5分

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

7月1日より診療時間が変わります

鴻池新田駅5分

駐車料金負担

キッズコーナー

バリアフリー・訪問歯科

東大阪市歯科医師会加盟

矯正歯科・マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

東大阪で1番痛くない歯医者を目指しています

06-7163-9070

東大阪市鴻池元町11-4女性の歯科医による診療対応

舌清掃の方法

投稿日:2020年4月27日

カテゴリ:未分類

こんにちは^_^

往診担当衛生士の三津家です。

今回は手軽に出来る舌清掃についてお話しします。

菌やウイルスは舌の上に滞留していると言われています。

舌を清掃する事で様々な病気の予防に繋がりますので、皆さん是非やってみてください^_^

まずはやり方から♪

専用の舌クリーナーやガーゼを使い、舌の奥から手前に優しく拭うようにします。 中央と左右、各2回くらい優しく拭います。

(絵心のない図ですみません)

目安としては1日1回、朝の起床時に行って下さい。 (起床時の口腔内はとても菌が繁殖しています)

あまりやり過ぎると舌の粘膜を傷つけてしまいますの注意してください。

続いて道具♪ 専用の舌ブラシです。

柔らかいシリコン製ですので、舌の粘膜を傷つけにくいです。

こちらは当院でも販売していますが、舌ブラシをお持ちでない方はガーゼを指に巻いても構いません。

ただ、今はガーゼがなかなか手に入りにくい状況です。

そこで、キッチンペーパーを代用する方法をご紹介します。 1枚のキッチンペーパーを三つ折りにして人差し指に巻きます。 それを水で湿らせます。 この状態で力を入れずに優しく舌を拭います。

皆さん、是非舌ケアを習慣化して口腔内環境を整えていきましょう!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る