インビザライン矯正の経過|東大阪市の歯医者・歯科|鴻池新田駅5分

新型コロナウイルス対策について

鴻池新田駅5分

駐車料金負担

キッズコーナー

バリアフリー・訪問歯科

東大阪市歯科医師会加盟

矯正歯科・マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

東大阪で1番痛くない歯医者を目指しています

06-7163-9070

東大阪市鴻池元町11-4女性の歯科医による診療対応

インビザライン矯正の経過

投稿日:2021年8月31日

カテゴリ:未分類

こんにちは!歯科衛生士の荻原です。

今回のお話はインビザライン矯正についてです!

インビザライン矯正では、透明なマウスピースを食事以外の時に装着し、それを定期的に交換し、少しずつ歯を動かしていくものです。
透明で目立たないのと、取り外しが出来て清掃がしやすいため、虫歯になりにくい矯正としても大変人気のある方法です。

今回は私自身がインビザラインを始めてからの経過について、お話していきたいと思います。
歯並びでお悩みの方には、ぜひ最後まで読んで頂ければと思います(^^♪

早速ですが、私が矯正を始めたのは去年の5月21日。
その時の写真がこちらです↓↓

前歯のがたつきがあり、八重歯もありました。
歯並びのアーチも斜めになっていたため、笑顔が引きつって見えるのも悩みでした。

そしてこちらが今年の1月の写真です↓↓

開始して約8ヶ月後です。奥歯から順番に後ろに動かしていくので、見た目では歯が動いている感じはしませんが、奥歯の歯と歯の間にはしっかり隙間が出来ています。

次は今年の4月初め頃の写真です↓↓

急激に前歯の並びが綺麗になりました!
あとは微調整を行い、来月には並び終わる予定です。

ちなみに1枚目と3枚目の写真ではマウスピースを付けた状態です。私の場合は家族でさえ話すまでは気づかれませんでした(^^)

先程もお話しましたが、歯並びが綺麗だと食べ物が詰まりにくくなったり、歯磨きがしやすくなるため、虫歯や歯周病の予防にも大きく関わります。
見た目が綺麗になると虫歯予防や歯周病予防に対してのモチベーションも上がるので良いことづくしです(^_^)

インビザライン矯正についてご興味のある方はご気軽にスタッフご相談ください♪

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る